ストックがたまっていく

ストックがたまっていく

撮影は順調に

(ストックフォトの)撮影は順調にやっていますが、アップロード作業が遅々として進んでいません。
仕事の「合間」にやろうと思っていると、全然できないようです。「合間」ではなく、仕事の「一部」という風に考えなければいけないのかもしれませんが。。。
ストックが何セッション分たまっているのか、自分でも定かではなく、ストックを自分のPCの中にストックしているという事態に陥ってしまっています。
幸い、明日は一日アップ作業ができそうです。
enoshima snap
Read More


少しホームページを改変しています

少しホームページを改変しています

EEE_1263

デジタル化

総務省の統計によると2005年にインターネットの普及率が(たしか)70パーセントを超え、それ以降、ストックフォトの販売方法を含めて急速にデジタル化が進んでいきました。その少し前からカメラもデジタルが広まり始め、デジタルカメラの普及とネット環境の整備がちょうど2005年頃に合わさり、パソコンを使ってデジタルデータとしての写真を販売する現在のようなマイクロストックの市場が開けることになりました(ピクスタやフォトライブラリーができたのもこの時です)。

特に、デジタルカメラの技術的進歩は凄まじく、フィルム時代では考えられないような精緻な写真が誰でも簡単に撮れるようになりました。フィルム時代には失敗を繰り返しながら(フィルム代も使いながら)経験値を獲得してきたプロの感や技術はもはや必要なく、今はほとんどカメラ任せできれいな写真が簡単に撮れるようになりました(と言っても過言ではないでしょう)。
Read More


プロとは何か?

プロとは何か?

プロとはだれか?

国家試験によって職業が決まる場合は、プロという修飾語をつけると逆におかしく聞こえます。プロの医者、プロの高校教師、プロの弁護士とは言いません。国家試験によらず、企業組織から給与をもらう人々も一般的に会社員と呼ばれ、プロの会社員とは呼ばれません。プロという言葉が使われる(もしくは使われることが想定されている)のは、国家試験によらない職業で、企業組織に属していない個人に対してでしょう。プロフォトグラファーはじめ、プロ作家(職業作家)、プロコンサルタント、プロ棋士、プロスポーツ選手、プロの画家やイラストレーター、ダンサー、役者、最近ではプロユーチューバーというのもあるかもしれません。
Read More


2017年ストックフォトはじめ、に際しての雑感

2017年ストックフォトはじめ、に際しての雑感

健康管理

不摂生がたたって・・・

正月は実家の猫と夜中に遊び過ぎて風邪をひき、新年早々、病院でインフルエンザの検査を受けることになってしまいました。幸い、インフルエンザではありませんでしたが、熱が3日、その後激しい咳が3日続きました。今週にストックフォトを撮り始めようと思っていましたが、撮り始めは来週以降になりそうです。2017年は初っ端からまず体調管理の重要性を思い知らされています。

小さな収穫

せめてもの収穫は、寝込みながら自分のHPを見直して、文字のレイアウトが読みにくいことに気づいたので、今年は今までより見やすいブログを書くようにしようと思い立ったことです。ちなみに、このように文字をCSSで装飾しているのですが、読みやすくなっているでしょうか??(PS.これ以前の記事にもこれと同様のレイアウトを適用していく予定です。)

Read More


来年は?

来年は?

今年のストック撮影終了

先週で今年のストックフォトの撮影を予定通り終えることができました。撮影させていただいたモデルの皆さま、そして写真をPixtaを通して買っていただいた皆さま、ありがとうございました!今年はトータルでもう少し写真の枚数を増やすつもりでしたが、外での撮影を増やしたこともあり、予定のアップロード枚数にはかなり足りませんでした。

end-of-the-year
Read More


ストックフォトの良い点悪い点

ストックフォトの良い点悪い点

良い点?悪い点?

ストックフォトの良い点と悪い点を思いつくままに挙げてみました。

良い点

  • 売れると楽しい
  • どのような商用写真がマーケットで人気が高いかをダイレクトに知ることができる
  • 色々な人の写真を見れる
  • 普段撮らないジャンルの写真にも挑戦したくなる
  • 撮影テーマの選定などで失敗しても(写真が売れないだけで)クライアントに迷惑がかかることはない
  • 企画の失敗や撮影方法の失敗など、いろいろな反省点から学ぶことができる
  • ストックフォト活動を通じて知り合った人たちと今後仕事でも協力していくことができる
  • 依頼ではないので、好きなように撮ることができる
  • 病気で倒れたときなども一定の収益が入ってくる可能性がある
  • 電車内広告などで不意に自分の写真を発見すると嬉しい
  • 仕事ではないので気分転換になる
  • 写真を撮るだけでなく、写真を媒介としたいろいろなビジネスについて考えるようになった
Read More


11月は物撮りが好調

11月は物撮りが好調

単品好調

先月(11月)の売り上げは物撮りの大きなサイズがいつもよりたくさん売れたので、今年これまでの自分の売り上げの中で2番目に良い売り上げとなりました。(EXライセンス含め)Lサイズ以上で売れた物撮りのほとんどは(平置きで数多く撮れるタイプの撮り方ではなく)、一つ一つその都度ライティングしてレタッチも(通常納品レベルに)念入りに行ったものでした。

penfs
Read More


紅葉(黄葉)の下で撮影

紅葉(黄葉)の下で撮影

外苑前

外苑前のイチョウ並木の大通りで撮影をしました。天気も良く、多少雲がありましたが、コントラストが強い快晴よりも撮りやすいです。黄葉がちょうど見ごろで、落ち葉も適度に積もっていてとても綺麗でした。

taking-a-picture-of-yellow-leaves
Read More


増上寺

増上寺

パワースポット

東京タワー近くで撮影(商用RF)をしました。前日の天気予報マークは雲一つない快晴だったのに、当日はなぜか曇っていました。撮影の合間に、東京のパワースポットといわれる、徳川家の菩提寺である増上寺に立ち寄って、黒い色のお守りを買いました。

ggg_1575
Read More


浅草にて

浅草にて

ストック撮影

浅草でストックフォトの撮影をしました。秋~冬は空気が澄んで天気も安定するので、外の撮影が気持ち良いです。寒さは増してくるので、防寒対策には注意が必要です。この日も、日中は比較的暖かい日差しでしたが、3時を過ぎると急に冷え込んできました。寒い中にもかかわらず、たくさん歩きまわっていろいろなポーズをしてくれたモデルさんに感謝いたします!

sky-tree-jump


10月の販売傾向

10月の販売傾向

均衡状態

少し忙しく、東京での紅葉がいつから始まるかも詳しく調べていません。
急に涼しくなってきているので、紅葉に合わせてストックなどの撮影もできるように早めに準備しておきたいです。
ストックとして撮った写真もUPできずににたまっているのも少なくありません。

fff_5220
Read More


Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 試し撮り(1)

Tokina AT-X 24-70 F2.8 PRO FX 試し撮り(1)

昨年発売されて以来、個人的にずっと気になっていたトキナーの標準ズームレンズ、AT-X 24-70 F2.8 PRO FXを試しているところです。

アメリカのサイトなどのレビューを見ると評判はなかなか良いようですが、純正(ニコン、キャノン)やタムロン、シグマと比べて、トキナーの作例がネット上で少ないようですので、少しずつ(気が向いたときに)作例をUPしていこうと思います。
Read More


ポートフォリオとヒーローりんご

ポートフォリオとヒーローりんご

旧ブログからこの新HPへの移行の過程で、投稿記事のファイルが失われてしまったのは残念ですが、もしかしたら写真の神様が「おまえは一応カメラマンなんだから、言葉で語るより写真で語れ」という啓示をくれたのかもしれません。言葉を超える1枚の写真を撮れるように努力していきたいと思います。
read more
Read More