インスタグラムの意義とは?

再チャレンジしようとして

インスタグラムを以前はじめてすぐに放置してしまったことはすでに書きましたが、もう一度チャレンジしてみようかと思い、今度は投稿する前にインスタグラムについていろいろと調べています。

パソコンから投稿できないの?とか、
長方形に表示されるにはどうしたらよいか?とか、
どうしたらいいねの数が増えるのか?とか、

投稿方法や表示方法などの技術的な問題はネットで調べてすぐにわかりますが、特に調べていて気になったのは、いいねやフォロワーの数の増やし方についてです。

フォロワーを増やすビジネス

インスタに関しては、「よい写真の投稿者が多くのフォロワーを獲得する」というイメージしかなかったのですが、「フォロワーの増やし方」なる方法がいろいろとあるようだということです。

「インスタグラム フォロワーの増やし方」というキーワードで検索をしてみてください。

「フォロワーを増やすビジネス」というものがあることを知りました。

いいねを買うというあからさまな方法があることは聞いたことがありますが、それ以外にもSNS本来のコミュニケーション(訪問し、いいねを押し、相互の交流をするという手間のかかる行為)を自動的にやってもらえる有料のプログラムというのも存在するようです。

自動化された有料のコミュニケーションプログラム(AI)が本人に代わってコミュニケーションし、フォロワーを獲得してくれるという優れものらしいです。

というようなことを調べていたら、インスタグラムが「フォロワー獲得ゲーム」のようにみえてきて、結局インスタとは何なのか?という疑問が生じてきました。

インスタグラムの意義とは?

ポートフォリオを提示するだけならホームページで充分でしょうし、写真を販売して利益を得たいのならストックフォトがよいと思います。

フォロワーやいいねを増やすビジネスによって本来の「よい写真=多くのフォロワー」という図式が歪められるとすれば、インスタグラムはますます「ゲーム化」してしまうのかもしれません。