マタニティーフォト

おそらく、ストックフォトの撮影をやっていなかったらずっと撮ることがなかったかもしれないマタニティーの撮影をする機会に恵まれました。

昨年の終わりに撮影させていただいたモデルさんがご懐妊されたので、マタニティーのテーマでストックフォトの撮影をさせていただきました。旦那様にもモデルを快く引き受けていただくことができ、ご夫婦そろっての撮影となりました。

撮影が決まってから、どのように撮ろうかと考え、最初はシンプルな白バックやカラーバックで撮ろうかとも思いましたが、やはりお二人の思い出に残るような撮り方をしようと途中で計画を変更し、モデルさんとメールでやりとりをしながら、(一部を除いて)リアルな生活環境の中で撮らせていただくことに決まりました。

写真の素晴らしいところは、流れて消えて行ってしまう時間をシャッターを押すことによって止めることができる、というところです。これから生まれてくる赤ちゃんに「これがあなたが誕生する5か月前のお父さんとお母さんの日常なんだよ、とっても嬉しそうでしょ!」と伝えられるような写真を撮りたいと思いました。

演出的な要素はなるべく抑えながら、ありのままのイメージで撮るように心がけました。

お二人の貴重な時間を共有させていただき、とても楽しい撮影となりました!

(表紙のポートフォリオのページに、マタニティー写真の一部を掲載しています。)