11月は物撮りが好調

単品好調

先月(11月)の売り上げは物撮りの大きなサイズがいつもよりたくさん売れたので、今年これまでの自分の売り上げの中で2番目に良い売り上げとなりました。(EXライセンス含め)Lサイズ以上で売れた物撮りのほとんどは(平置きで数多く撮れるタイプの撮り方ではなく)、一つ一つその都度ライティングしてレタッチも(通常納品レベルに)念入りに行ったものでした。

penfs

とりわけ物撮り(商品撮影)は被写体に動きも笑顔も表情もないので、被写体にある種のオーラを輝かせるのは、カメラマンの側にすべてかかっているといえるでしょう。ですので、物撮りで大きなサイズで買ってもらえると、無味乾燥な「物」それ自体に、自分の撮影技術を通して、多少の輝き=付加価値を与えることができたのかなと嬉しく感じます。最近はほとんど物撮りを出していませんでしたが、11月のように物撮りが出てくれるのなら、またUPしたくなります。