レタッチ不能なもの~ピント

レタッチ不能なもの

ピント

ストックフォトをはじめて特に敏感になったのが、オートフォーカスの精度です。

明るさや色合いは撮影後でもレタッチによって変えられますが、フォーカスだけはフォトショップを使っても変えることは困難です。

ごく僅かなピントのずれならば、アンシャープマスクを(目の部分など)ピント付近だけかけてシャープにみせることはなんとか可能だとしても、ノイズも増えるし(さらにそのノイズをノイズリダクションで軽減するなどして時間がかかるうえ)、その部分だけどうしても違和感が残ってしまうこともあります。
Read More


ペンの曲がり

ペンの曲がり

撮影での反省

マイクロストックの撮影は基本的になんでも自分でやらなければならないので、注意力を維持するのが大変です。集中力が落ちているとなんでこんなことを見落とすのだろうということも、写真を撮り終えてから気づくこともままあります。例えば、恥ずかしながらこのような大きなペンの曲がりも撮っている最中は気がつきませんでした・・・

1
Read More


著作権と商標権

著作権と商標権

(今は無き)旧ブログの記事で、下の写真が著作権もしくは商標権的に問題があるかもしれないと書きましたが、問題のありそうな箇所(右側のイラスト)を削除=トリミングして提出しました。

cgfff_9389

以前からこうした法律について詳しく調べなければと気になっていましたが、これを機に自分なりに(日本の法律の範囲内で)調べてみたので、自分に対するメモとして書き留めておこうと思います。ただし、法律の専門家に直接聞いたわけではないので以下、断定的に書いているところも含めて、記載内容を保証することはできませんのでご了承ください。
Read More