オリジナリティーについて

オリジナリティーとは?

前回の記事のおわりに、個々のフォトグラファーのオリジナリティーの必要性について触れましたが、オリジナリティーを持つことは、芸術や学問からビジネスの分野まであらゆる分野で求められています。

Read More

2019年のストックフォト撮影の見通し

昨年を振り返って

ストックフォトの製作環境の中で昨年個人的に最も大きかったことは、3月からiStock専属になったことでした〔こちらの記事参照〕。

Read More

サーバの変更とHPのリニューアル

お知らせ
ホームページのリニューアル

ホームページのリニューアルのお知らせです。

以前使っていたサーバーから、新しいサーバーへホームページを引っ越ししました。サイトURL(monzenmachi.info)は変更ありませんので、引き続きよろしくお願いいたします。Read More

日本人の写真≠日本の市場

日本人の写真≠日本の市場

人物(日本人)のストックフォトを(某社に)提出し始めたのが3年半くらい前になりますが、基本的にストックフォトの人物撮影については、日本人の写真は日本の市場でもっぱら消費(購入)されると考えていました。

しかし、今年の春からiStock専属になり、この考えを良い意味で修正せざるを得なくなりました。
Read More

ストック動画への期待と不安

ストック動画への期待と不安

ストック動画

個人的には今日から今月半ばまで(ほぼ)夏休みに入ります。

ストックフォト関連でその間にやっておきたいことがあります。ストック用の動画撮影の練習です。
Read More

陶芸家のように捨てる

陶芸家のように捨てる

陶芸家と写真家は似ている、と以下のYouTubeの動画、写真家の金村修氏の撮影風景の動画をみて思いました。

著名な写真家でもシャッターを押すたびに名作が生まれるというわけではなく、厳しい取捨選択によって作品を生み出している様子がリアルに描かれています。
Read More

サッカーと撮影は似ている

サッカーと撮影は似ている

サッカーは詳しくありませんが、ワールドカップは楽しく見ています。

見ていてふと思ったことは、サッカーと撮影は似ているということです。
Read More

写真家とフォトグラファーとストックフォト

写真家とフォトグラファーとストックフォト

「写真家」と「フォトグラファー」

「写真家」も「フォトグラファー」も日本では総称的に「カメラマン」と呼ばれていますが、少し細かく見れば、「写真家」と「フォトグラファー」には本質的な違いがあります。
Read More

ボケ(Bokeh)談義

ボケ(Bokeh)談義

共通語としてのBokeh

日本人の(写真における)ボケ好きは世界的に知られています。

写真の背景(あるいは前景)をとろけるように暈す撮り方は日本の専売特許とも言えるほどで、その証拠に「ボケ」という言葉は「bokeh」として(写真業界で)世界共通語になっています。ただ、少し前まではこの「bokeh」という言葉は、海外のフォトグラファーたちからはやや否定的な感じで使われることが多かったように思います。伝統的にパンフォーカスを好み、ドラクロワの絵ような光と陰のコントラストを好む欧米のフォトグラファーにとっては、暈けは邪道に見えるのかもしれません。
Read More

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
error: Content is protected !!